40歳までに6億稼ぐ!きんたろうのブログ

このサイトは、平凡な会社員が40歳にまでに6億円を稼ぐために日々活動していることを赤裸々に綴ったリアルドキュメンタリーブログです。

40歳までに6億稼ぐ!きんたろうのブログ

【2018年1月度】経過報告

2018年01月28日 23時26分


2018年入ってからもうすぐ1か月が経ちますが、


1月はいろいろなことがあって本当に長かったですね・・・。






★経過報告
まず今月の進捗についてですが、

現在の資産合計は

 \280,453
となっています。

前回報告時から約-20万円です。辛いです。




直接的な原因は1/16日ごろからの仮想通貨全体の暴落によるものです。





なので、個人的には仮想通貨のポートフォリオ以外の


キャッシュフローをいち早く形成しなければならない状態です。急務です。





・・・ただ、転売事業の方も芳しくありません。



メルカリ転売の方を試行錯誤して実施していますが、

前回お伝えした玄人センター的なものを突破できなくてスランプに陥っています・・・。

一旦メルカリやめてヤフオクにしてみようかしら・・・。







さて、仮想通貨のお話ですが、

おとといコインチェックで騒動がありましたね。



1/26の午前0時頃、

何者かがコインチェックに不正アクセスし、ウォレットの秘密鍵を盗んだうえで、

外部のアドレスにNEMを複数回送金しました。


合計で時価580億円相当だそうで、

これはコインチェックに保管されているNEMのほぼ100%に当たるようです。



同日23時30分から和田取締役代表と大塚取締役による記者会見があり、

上記の概要を説明していただいた感じです。




その後、盗まれたNEMは

相当額を日本円で保証すると、コインチェックより通達がありました。


保証額は保有数量×88.8で、

この88.8はZaifから提供された、被害当時の時価だと言うことです。



つまり、無くなった分は、すべてコインチェックの負担により返金されるということですね。


ただ、盗難当時の時価より明らかに低いですし、


今またちょっと上がってきています。


それを考えると、一応ユーザー全員がちょっと損をしたということになりますね。


まあ、完全100%無くならなくてよかったと考えた方が精神的には健全なのでしょうか・・・。







仮想通貨界隈の今後なのですが、

このような事件が起こるということは間違いなく今後も当面は価値が上がり続けるでしょう。



2017年、ビットコインは悪いニュースがいくつもありましたが、

そのたびに下落と反発を繰り返すことによって大きく価値を高騰させていきました。



2018年も同じように行くかというと、そう単純ではないかもしれませんが、

去年以上にもっと面白い1年になるのではないかと期待しています。



仮想通貨に関しては、もう買って持っておくだけなので・・・

それ以外を頑張らなくては・・・。






































 

【2018/1/13】経過報告と最近の動向について

2018年01月13日 23時10分


お疲れ様です(^^

九州住まいのきんたろうですが、
今週は寒波がやってきて非常に寒かったですね⛄

今日のトピックは以下となります。

 
  1. 経過報告
  2. 中国のマイニング規制について
  3. ビットコインとHFコインについて
  4. メルカリで転売ができる時代は終わってしまったのか・・・。

 誰も読んでいないだろうと思っているので、長々とだらだら書きたいこと書いちゃえと思っています。
 よろしくお願いします。 
 

1.経過報告

 まず現在の資産合計は
  \439,936
 となっています。
 (この調子で詳細にネットで晒していいのかどうか不安ですが・・・とりあえず続けます。)
 (毎回「資産」と呼んでいいのか迷っています。一応余剰資金です。これからも資産と呼ぶことにします。)
 
 相変わらずほとんどが暗号通貨です。

 通貨の保有割合は前に報告した内容とはガラリと変わりました。

-------------------------------------
  1.Bitcoin・Cash:29%
  2.Ripple:10%
  3.Ethereum:7.3%
  4.OmiseGo:6.8%
  5.Bread:5.4%
  6.Triggers:5.3%
  7.Lite Coin:5.1%
  8.Bitcoin・Gold:4.5%
  9.Ethereum・Classic:4%
 10.NEM:3.9%
 11.Bitcoin:3.4%
 12.DASH:3%
 13.その他

--------------------------------------
 その他は、リスクとファクトムとモナコインとバージを少々です。
 (お察しの通り、ちょっとだけ有名な草コインに多少突っ込んでいます。)


 クリプトフォリオ(Cryptofolio)というアプリで管理しているのですが、

 13番目以降は見切れてしまって表示されていないのです・・・
 (⇒Cryptofolio(クリプトフォリオ)仮想通貨資産管理アプリ


 まあ微々たるものなのでここまで割合が分からなくても困りはしないのですが、

 気持ち悪いですね、直してほしいです!





 また、転売用にアクセサリーをひとまとまり仕入れました。
 

 仕入れは初めてなので、総額5,000円くらいの小さな仕入れです。

 仕入れたものはメルカリに出品しました。
 詳細は4節で報告することとしますね(;^ω^)

 
 

 

中国のマイニング規制について

 今週の大きなトピックとして、中国政府によるビットコインマイニング規制の話しがあります。


 具体的には、ネット上の金融リスクを監視する役割をしている政府の施策本部から、

 
ビットコインマイニング事業を停止する旨の指示が通達された、と言うことのようです。


 この指示というのがどれくらいのものなのかわかりませんが、中国ですからね。
 政府に逆らうとどうなるんでしょうか。


 この中国においてこの規制が行われたことが大きい。


 なぜならば、今現在マイニングが行われているうちの8割が中国内で行われているからです。

 つまり、仮に突然中国内のマイニング全てストップしてしまうと、

 ビットコインの送金に大きな影響を及ぼしてしまうということ。

 送金に大きな影響を及ぼすということはすなわち、価格に影響を及ぼす可能性があるということです。



 このニュースにより、一旦ビットコインの価格は下落しました。

 というより、昨日までちょっとずつ切り下げており、

 今日あたりリバって上向きになってきた、という感じですね。




 それで、結果的に中国内のマイニングはどうなるのかというと、

 突然マイニングが停止することは無いようです。



 マイニング事業の停止までの期限はなく、それを監督する支持が政府から出ている、

 ということのようなので。


 
 さらに、これはTwitter情報ですが、

 中国のマイニングチームは国外への拠点移動等、何かしらの対策を裏で始めているとの噂です。


 まあそうですよね、儲かっているんですから。



 ということで、これがきっかけでビットコインがオワコンに\(^o^)/
 という事態にはならなくてすみそうです(;^ω^) 


 

ビットコインとHFコインについて

 ただ、遅かれ早かれ、

 ビットコインの地位が他のコインにとって代わられるときが来ると、私は思っています。


 
 そしてビットコインにとって代わるコインはおそらく、ビットコインのハードフォークコインでしょう。
 (もしくはイーサリアムもあるか?)


 ちなみに、
 1月上旬、しばらくRippleが時価総額2位になって、ビットコインの時価総額の半分に迫りました。

 Twitterは随分盛り上がりましたねw

 
 でも、これだけは言いたいです。
  Rippleがビットコインにとって代わることはあり得ない 
 



 いや、もちろん100%言いきれはしません。

 仮想通貨に手を付けて以来、いつも予想を裏切られ続けてきているのでw



 でも、リップルが時価総額1位になることはないと思うんです。
 少なくとも2018年は。

 仮に時価総額1位になったとしても、それが仮想通貨の王者ビットコインにとって代わる事態にはならないと思うんです。

 
 
 ビットコインは多くの取引所で仮想通貨の基準として使われています。

 価格がビットコイン建てUSD建て、などで表示されているわけです。
 
 
 それがRipple建てで表示されることが今後あるでしょうか???

 いやー・・・
 Rippleはビットコインなどの暗号通貨と比べてもあまりにも性質が違いすぎて、

 そんなことになるとなんかすごく変だと思うんですね。




 根拠がふわっとして超絶ダサいこと言っているのは自覚しています。
 
 今後しっかりしたロジックで説明できるように、リサーチを続けます

 

メルカリで転売ができる時代は終わってしまったのか・・・

 暗号通貨ばかりやっているわけにはいきません。

 なぜなら私の目標6億円の資産を築くことですから。

 現在の元手で暗号通貨だけで6億円稼ぐには、草コインに全額突っ込んで当たるのを待つ・・・

 そんなギャンブルみたいなことをするしかなくなってきました・・・もうそういうステージですね。



 
 さて、前々から言っている転売事業ですが、

 ようやく少しづつスタートしてきました。



 まずは、
  「メルカリで女性向けノーブランド品」
 をターゲットとして、スタートしました。



 今回仕入れたのはネックレス

 仕入れ元はAmazonに出品していた中国の業者

 はっきりいって激安品です。

 
 合計5,000円 の仕入れ額。

 初めてなので、まずはこれくらいです。




 
 それで、今週の頭にこれをメルカリ出品したのですが・・・

 1つも売れていません。




 メルカリの特性上、このままだとずっと売れることはないでしょう。





 私は転売事業をスタートするまで、

 Wabページや書籍であらゆる情報を漁り、


 メルカリで効率よく転売を行うテクニックを収集していました。


 そしてそれをそっくりそのまま、実行しました。



 細かい手順等は今回は省きますが、

 それが原因で、今回はうまくいかなかったのです。




 どういうことか。





 メルカリには転売目的の業者、いわゆる「玄人」と、

 それ以外の一般ユーザー、いわゆる「素人」が存在しています。



 メルカリは、どうやって儲けているかというと、

 ユーザーがサービスを利用する際の手数料販売手数料振込手数料)をゲットすることです。


 そして、玄人は素人にくらべてこの振込手数料を低くする意識が高く、

 逆に素人は玄人に比べてそこまで考えてはいません。




 するとメルカリ側としてはどうでしょう。

 より多くの素人に使ってもらった方がお得ですよね。



 ということで、メルカリ側は玄人を排除すべくあらゆる対策を打ってきました。


 つまり、玄人が出品したと思しき商品は、検索結果上位に表示されない仕組みにしてしまったのです。



 そして私が出品した商品は、見事にその玄人センサーに引っかかってしまった!!

 ということなのです。
 



 ですので、これからメルカリでうまく転売をやっていこうとするならば、

 素人のふりをしていかなくてはならないのです!



 まるで、「僕は童貞です!」

 と偽って、あらゆる童貞もののAVに出演しては女優に何度も筆おろしをしてもらう「プロの童貞」

 のようなことをしなくてはならないのです!!





 まあ、なので、
 
 メルカリでは出品方法軌道修正しつつ、


 ヤフオクのフリマ版や、モバオクなど、

 複数のアプリを併用して転売はこれから行っていこうと思います。
 
 
 経過についてはTwitterやここで随時報告していきますね(^^♪
 

 
 
 

 では、1月上旬の経過報告はここまでとします。

 来週もみなさんがザクザク儲かりますように!!!! 





Comment Box is loading comments...
 

ギャンブルをしているということを自覚する

2018年01月03日 01時39分


こんばんは。

もう三が日は今日でおしまいです・・・早いですね。




今年は利益目標500万円

これは自分で行けると思った最低ラインですので、

何としてもクリアしたいと思っています。



今現在の私の資産は、約90%暗号通貨になっています。

残りは転売用の在庫や、日本円です。



つまり、ほとんどを暗号通貨に寄せてしまっている状態。

これは暗号通貨市場が何かの拍子に終わりを迎えたら、

私の、あって無いような資産が本当になくなってしまうということ。



つまり今現在はギャンブルをしている最中ということ。

これを自分でしっかりと自覚していたいと思っています。




抜け出すには、暗号通貨以外にも投資先を増やして、

しっかりとしたポートフォリオを組むこと。

株、貴金属、ソーシャルレンディングなどなど・・・





そしてそれ以外のキャッシュフローもしっかりと確立すること。

今具体的なプランとしてあるのは、転売のみです。



まずはユニクロ戦法!

暗号通貨は資産運用として片手間で楽しんで、

それ以外のキャッシュフローを今年はしっかりと確立していきたいと思っています。



2018年暗号通貨はさらに高騰する可能性もありますが、

地に足付けて行こう。




























 

2017年の成果と2018年の目標

2018年01月02日 00時05分


あけましておめでとうございます。


2017年は私にとって今までで一番早い1年でした。

それくらい色々なことがありつつ忙しい1年だったと思います。




2017年は私が6億円の資産を築く目標を立てた年です。

目標の期限は40歳まで。

26歳なのであと14年です。



2017年の成果としては、

資産を10万円35万円に増やすことができました。

単純な貯蓄も含めてなので、実際の利益はもっと少ないですし、

利益のほぼ100%がポートフォリオです(暗号通貨)。




今年2018年の目標はこの35万円500万円に増やすことです。

税金の支払いも込み、なので実際はもう少し稼ぐ必要があることになりますが。








2017年は暗号通貨が盛り上がった年でした。

法整備や価格の急騰があり、仮想通貨元年とも言われています。


この景気で何億もの資産を気づいた長者がたくさん登場して、

私もそれに乗っかりたい気持ちでしばらく舞い上がっておりましたが、

年末の市場の落ち着きで私の気持ちも冷静になることができました。





2018年の暗号通貨投資の方針はまだ決まっていませんが、

1つ言えることはビットコインキャッシュが本家ビットコインの時価総額に

どれくらい近づくか、あるいはいつ追い越すか?


それくらいの気持ちでいます。

理由は単純。

送金速度や手数料など、性能の問題とネームバリューです。

割合はすでにビットコインキャッシュに傾けていますので、今後の動きが楽しみです。






物販の方ですが、

年末位からようやくリサーチと仕入れを始めました。

まずはレディースノーブランドを軸に仕入れをリサーチしています。

年始はノーブランドちょっと弱いかも・・・でもまあ、やらないとわからないので。頑張ります。







これを見ているあなたも、

今年はガッチリ儲かりますように(^◇^)

今年もよろしくお願いします!






Comment Form is loading comments...


















 

サボリきんたろうの途中経過報告(2017年12月20日)

2017年12月21日 00時12分


こんばんは。
今日は雑記ではなく進捗報告です(^◇^)




前回はメルカリがうんたら!!


と勢い良く語っており、まずは転売で頑張ると意気込んでいましたが、




いやはや、リサーチしてるとなかなか、


大変じゃないですか。当たり前の話ですが。






で、そうこうしてたら時間が経ってしまってもったいないじゃないか!




ということで、物販に本格参入できるようになるまでは、




眠らせているなけなしの資産を今流行りの仮想通貨に突っ込んでやろう。




ということで物販そっちのけで仮想通貨に浮気し始めたのが10月末のことです・・・。





私が仮想通貨に投資(投機と言うべきでしょうか)しようと思い始めたのは今年の初めくらいからなのですが、



ようやくここにきて本格参入することができました。



この腰の重い性格を何とかしなくては・・・。







さて、10月末から今日まででどれくらい利益を出せたかというと、



全部で大体15万円くらいです。



twitterで周りのみんなを見ていると大きく利益を伸ばしている人も多く、




いいなあーという感じですが、




まあ私は本格参入して日も浅いし、投入金額も少ない(23万円くらい)ので、




まあ上出来だろうということにしておきます。




細かい数字については、以下に載せておきます。



恥を忍んで、恥を捨てて、



「きんたろうとかいうアホは今頃あんなの買ってるぜ~」と思われるのを覚悟でw











はい。


これがリアルな全ての数字です。


ごちゃごちゃ書いてますが、


大事なのは左上だけです。


投資額の合計が22万8千円で、


現在の価値が38万円近くになっています。








「2か月で利益率60%」

これだけ聞くと、ここ2か月がどれだけすごい上昇相場だったことが分かります。



本業の方の仕事では、


いつも1案件あたり利益率20%超えを目標にさせられて働いているので、


ただ通貨を買ってチャートを眺めているだけで利益率60%になった結果は正直うれしいです。



金額だけ見たら、儲かってる人に比べたら鼻くそみたいもんですけどね(;´・ω・)










それと、一応私もITエンジニアの端くれなので、


ブロックチェーンについての書籍等をいくつか読み、


暗号通貨がどのように動いているのが一通り理解はできましたし、



ハードフォークがどういうことなのか、なぜフォークコインを貰えるのかということも理解できました。



ただ、そんなことわかっても、



明日の相場がどうなっているのか分からないということも分かりましたww









今週の頭あたりで怖気づいて一回BTCをすべて売ってしまったのですが、



後で冷静になって買い戻しました。運良く損益はほぼありませんでした。






私みたいな素人は慣れるまで余計なことせず、分散投資でガチホが良いでしょう。



そして、暴落したところを狙って買い増しする、くらいの余裕をもってするのが良いでしょう。













そうそう、どっかのサイトで見たのですが、



twitterでは自分のお気に入りの通貨を宣言しておくのがマナーだとかなんだとか。



そんなマナーないわ!と思いつつ、



金額的に見たらやはり私は「ビットコイナー」になってしまうのでしょうか。








でも、個人的には2018年はビットコインキャッシュかビットコインゴールドが、



本家ビットコインの時価総額を上回るのではないかと思っています。



逆にそうならなければ、暗号通貨は終わりなのではないかと・・・。



なので、次にビットコインが吹きあがったらそこを狙って、



他のアルトコインや草コインに振り分けようかなーと企んでいます。





あれ、余計なことしないでガチホがいいんだっけ?




まあいいや(;^ω^)




おやすみなさい。



Comment Form is loading comments...