40歳までに6億稼ぐ!きんたろうのブログ

このサイトは、平凡な会社員が40歳にまでに6億円を稼ぐために日々活動していることを赤裸々に綴ったリアルドキュメンタリーブログです。

【2018年1月度】経過報告

2018年01月28日 23時26分


2018年入ってからもうすぐ1か月が経ちますが、


1月はいろいろなことがあって本当に長かったですね・・・。






★経過報告
まず今月の進捗についてですが、

現在の資産合計は

 \280,453
となっています。

前回報告時から約-20万円です。辛いです。




直接的な原因は1/16日ごろからの仮想通貨全体の暴落によるものです。





なので、個人的には仮想通貨のポートフォリオ以外の


キャッシュフローをいち早く形成しなければならない状態です。急務です。





・・・ただ、転売事業の方も芳しくありません。



メルカリ転売の方を試行錯誤して実施していますが、

前回お伝えした玄人センター的なものを突破できなくてスランプに陥っています・・・。

一旦メルカリやめてヤフオクにしてみようかしら・・・。







さて、仮想通貨のお話ですが、

おとといコインチェックで騒動がありましたね。



1/26の午前0時頃、

何者かがコインチェックに不正アクセスし、ウォレットの秘密鍵を盗んだうえで、

外部のアドレスにNEMを複数回送金しました。


合計で時価580億円相当だそうで、

これはコインチェックに保管されているNEMのほぼ100%に当たるようです。



同日23時30分から和田取締役代表と大塚取締役による記者会見があり、

上記の概要を説明していただいた感じです。




その後、盗まれたNEMは

相当額を日本円で保証すると、コインチェックより通達がありました。


保証額は保有数量×88.8で、

この88.8はZaifから提供された、被害当時の時価だと言うことです。



つまり、無くなった分は、すべてコインチェックの負担により返金されるということですね。


ただ、盗難当時の時価より明らかに低いですし、


今またちょっと上がってきています。


それを考えると、一応ユーザー全員がちょっと損をしたということになりますね。


まあ、完全100%無くならなくてよかったと考えた方が精神的には健全なのでしょうか・・・。







仮想通貨界隈の今後なのですが、

このような事件が起こるということは間違いなく今後も当面は価値が上がり続けるでしょう。



2017年、ビットコインは悪いニュースがいくつもありましたが、

そのたびに下落と反発を繰り返すことによって大きく価値を高騰させていきました。



2018年も同じように行くかというと、そう単純ではないかもしれませんが、

去年以上にもっと面白い1年になるのではないかと期待しています。



仮想通貨に関しては、もう買って持っておくだけなので・・・

それ以外を頑張らなくては・・・。