40歳までに6億稼ぐ!きんたろうのブログ

このサイトは、平凡な会社員が40歳にまでに6億円を稼ぐために日々活動していることを赤裸々に綴ったリアルドキュメンタリーブログです。

資本主義って・・・

2017年10月02日 00時54分

資本主義って要は、

お金持ってるやつが強い!!!


ってことじゃないですかw


もちろん、
世の中お金が全てじゃありません。

お金があってもどうにもならないこともありますし、
お金よりも大切なことがあります。



でも、
お金に困っていなかったら、
時間に困らないし、

時間に困らなければ、心にも余裕が生まれて人としても余裕ができて、

優しくなれるし、

もしかしたらモテるかもしれないし、

もちろんやりたいことだって何でもできます。



つまり、
世の中お金が全てじゃないけど、
でもほとんどお金だよね。




日々忙しく過ごしていると忘れちゃうけど、

日本は資本主義なんだから、

なんだかんだお金を持っている人の方が優遇されるし、有利だし。



良い食事をするのもお金があればできる、
良い家に住むのもお金があればできる、
良い服を着るのもお金があればできる、


お金がなければ、その逆。


栄養もろくに取れない、
ろくな場所に住めない、
服もろくすっぽ買えない。





これって意識して考えると、

天と地の差があると思うんですよ。


衣食住にお金を使えないということはそういうことで、
これは極論、健康を損なうことにも繋がってくるって言えると思うんです。



つまり、
お金があれば健康に生きられて
貧乏なら不健康






これに気づいた瞬間私は黙ってじっとしていられなくなりましたね。





私のような貧乏な庶民が成り上がって金持ちになることは難しいでしょうが。
こんなの嫌だ。

日本に生まれたんだからチャンスはあるはず。
それを掴み取りたいよね。




また違う話になちゃうけどさ、


なんで日本の法律は労働者に厳しく、
経営者に優しくなっているのか。


労働者の意見はなぜあまり経営者に反映されないのか。


そして、
なぜ一度政治家になった人は、なかなか辞めたがらないのか。



医者や弁護士は金持ちで、
エンジニアが貧乏なのはなぜか?




ちょっと考えたら・・・

なんとなく日本のお金の動きの全体像と、
その思惑が想像できる気がします。(あくまでも想像の域を超えないですが)




ざっくりいうと、
金持ってるやつが強い、

結局やはりそうなるんじゃないかと思うんですよ。



だから私は、絶対に富豪になってみせる!!!!!