40歳までに6億稼ぐ!きんたろうのブログ

このサイトは、平凡な会社員が40歳にまでに6億円を稼ぐために日々活動していることを赤裸々に綴ったリアルドキュメンタリーブログです。

所得には3種類ある。みんなはどの所得で稼いでる?

2017年10月15日 02時02分

 
こんばんは。


昨日くらいから突然寒くなってきましたね・・・

皆さん、風邪にはくれぐれもお気を付けください(__)





私の好きな本の一つに
「金持ち父さん、貧乏父さん」
があります。

と言っても、初めて読んでからまだ1年も経っていないんですけどね(笑)







「金持ち父さん」の教えの中に、このようなものがあります。


所得には以下の3種類がある。
1.勤労所得
2.ポートフォリオ所得
3.不労所得




1の勤労所得は、

労働によって得られる所得のことです。

いわゆる「給料」がそれに当たります。

多くの人が、この「勤労所得」を主な収入源として食べていると思います。




2のポートフォリオ所得は、

ポートフォリオを所有していることによる収入のことです。

ポートフォリオとは、

「株」「預金」「債券」「不動産」などの資産のことです。

それを所有していることによる収入というのは、

株なら株価が上がった利益、不動産なら地下が上がった利益、

などのことです。





3の不労所得とは

言わずもがな、みなさんご存知の、

手を動かさずに得られる収入のことです。







そしてこの
1の勤労所得を減らして、

2、3のポートフォリオ所得と不労所得を減らしていこう!

というのが金持ち父さんの教えの一つなのです。








前回私が雑記に書いた内容と少しかぶるところがあると思います。
⇒「ビジネスの縦と横」


要は、自分が働く労力を減らし、

自分以外が働くことにより利益を自分にもたらすもの

の割合を増やしていく、という考えです。









ポートフォリオ所得ってのは、

内容によって勤労所得と不労所得の間を行ったり来たりする気がしますね。


例えば、FXトレードによる収入はポートフォリオ利益になりますが、

デイトレードをする場合はほとんど張り付いて働くことになるため、

勤労所得とほとんど変わらないと思います。



また、預金をしていることによる利息もポートフォリオ所得になりますが、

全く手を動かさずに得た収益なので、不労所得の一部と言えなくもないと思います。






なので、

私が今やろうとしている「転売」と「FX」は、

どちらも「勤労所得」になると思います。




これを、

いい感じに「ポートフォリオ所得」と「不労所得」

に移行していくことを目指します。



FX投資になれたら、株式投資、

その後は不動産への投資を考えています。



転売に関しては前回書いた通りですね。







っていうか、

結局言いたいことは前回書いた内容と同じになってんじゃん!!!!!





おやすみなさい(´▽`*)