40歳までに6億稼ぐ!きんたろうのブログ

このサイトは、平凡な会社員が40歳にまでに6億円を稼ぐために日々活動していることを赤裸々に綴ったリアルドキュメンタリーブログです。

スタートは「ユニクロ戦法」で!二兎を追う者は一兎をも得ず

2017年10月31日 23時25分


こんばんは('ω')ノ



今日は、


「物事を始めるとき

最初は一つのことに集中して取り組み、

それがある水準まで達したら、

それを水平展開して全体に応用させる。

これが最も効率が良いのではないか説」

についてです。(長いw)






ことわざに言い換えると

「二兎を追う者は一兎をも得ず」

が一番近いでしょうか?









私は高校時代、

そこそこ勉強に力を入れている学校に通っていました。



そこで私が尊敬していたとある教師が打ち立てた、

志望校に合格するための作戦が

「ユニクロ戦法」

というものでした。






どういう戦法(?w)なのかというと、

まずは1教科に集中してその偏差値を上げる。

しかも、とことん徹底的に上げる。




そして、その目標が達成されたら、

次はまた別の1教科を集中的に勉強する。

これまたとことん徹底的に





これは全体的にまんべんなく勉強するよりも、

圧倒的に効率が良く、

結果を出しやすいと、その教師は言っていました。





その教師は私の担任ではありませんでしたが、

言う通りに勉強してみました。



まずは一番勉強の成果が出やすいと言われていた英語から。


始めて半年経ったくらいの模試で英語のみ偏差値75くらいの結果が出て、

ぶっ倒れるくらい喜んだのを今でも覚えています。



その後 数学 → 物理

と勉強の幅を増やしていき、




見事、



第二志望の大学に合格することができました!ww




第一志望だったらカッコ良かったんですが

今考えるとまだまだ努力が足りなかったです。

これが現実なので、まあしょうがないです・・・・。(´・ω・`)







と、私の中で 一応 実績のあるこの方法。

なぜ「ユニクロ戦法」と呼んでいるのかというと、






その教師いわく、

ユニクロはその昔、

ネクタイだけを販売するお店だったそうな。



ネクタイの販売で業績を上げ、

一定のレベルまで成長できたあとに、

その他の商品にも着手していったそうです。

その後、現在のように世界的な企業に成長していきましたとさ・・・。




と、ここから、「ユニクロ戦法」と名付けたそうな。

本当かよ!!??笑

(※※後から私はユニクロが本当にそうだったのかについて、

少しばかり調べてみましたが、ネクタイ専門店だったなんて話はどこからも出てきません・・・。

誰かもし知っている人がいたら教えてくださいm(__)m 

ツイッターアカウント⇒<@40sai6oku>)








というわけで、

私も「アフィリエイト vs 転売 vs FX」

などと言ってしまった手前アレなのですが、


まずは副業として一番成果が出やすいといわれている物販系を攻めて、

軍資金を増やしつつ、

一定の水準に達したところで、

FXなどの投資にも手を出していく流れにした方がいいんじゃないかな、と。





好みで言えばFXの方が好きなのでアレですが、

今の余剰金10万円の状況でFXやったってどうにもならないので。

(物販も10万円では厳しいですがFXよりはましかと・・・)



これも前々回雑記に書いたことと重複しますが、

この流れで進めていくのは、

勤労所得 から ポートフォリオ所得に

徐々に移行していくというセオリーにも合致すると思います。








今は、書籍や、ネットや、怪しいメールマガジンでも何でも、

あらゆる情報を読み漁って吸収していっています。

その中で共通するメソッドを見い出せたらいいかなと。







というわけで、

また雑記になってしまいましたが、

こんな感じでやっています。



今はまだ目に見える成果は何もないですが、

進み続けなければならないのだ!!